「コイケ♡らぶりんですっ」

ニャンニャンでloveりんなヲタク活動記

楽しかった秋ツアー『We are Morning Musume。』渾身のまとめブログ

こんばんらぶりん!
ニャン☆コイケ渾身の秋ツアーまとめブログです。

f:id:mimimixsan:20171213213931p:image

 

12月11日の武道館は、「私は泣かないだろうな」と思っていたくせに嗚咽するほど泣いてしまいました。素敵な卒業式でした。
ただ、工藤推しでない私がハルちゃんの何を語っても薄っぺらいので、個人的な感想を片手に、勝手に秋ツアーを振り返ります。私がこの先の未来も絶対に忘れたくないが為に勝手 に書きます。私による私のためのブログですが、読んでくれる方がいればそれは嬉しいです!

 

20周年記念コンサートツアーであるということ
「20周年記念コンサートツアー」に一体どういう意味が含まれているのかツアータイトルだけではよく分かっていなかった部分がありました。が、幕を開けてみれば『なるほど』と唸ってしまうと同時に、その労力に脱帽する気持ちでいっぱいですこれまで発売したアルバム14枚+モーニング娘。からの派生ユニットから曲をピ ックアップし、回変わり披露する、未だかつて聞いたことのない鬼セトリです。加えて15枚目のアルバム曲までも引っ提げてやり遂げてしまった。彼女たちの底力と、彼女たち自身の「 モーニング娘。」への愛が詰まりに詰まったツアーだったと思います。


モーニング娘。全盛期の、いわゆる「ミニモニ。」ど真ん中世代な 私ですが、当時から「長いものに巻かれる」気質が健在していたので、なんとなく好きだった程度の記憶しかありません。ヲタク歴5年、初現場はGMML、まだまだ新規のヲタクです。 不本意ですがアルバム曲を事前に予習してライブに行ったり、 アルバム回変わり変更を見据えて予想してみたり、 そんな中で新しく好きになる曲があったりして、新規ヲタの私自身 、モーニング娘。の歴史にたくさん触れることが出来ました。 ハロヲタ・娘。ヲタをしていると、知らない過去曲をまるで新曲の ような新鮮な気持ちで聞けるのがすごく楽しいです。

 

突然ですが今回のツアーで好きになった曲ベスト3を発表したいと 思います。私の無知度合と新規度合がバレますが気にせず行きましょう。

3位:NATURE IS GOOD!
2位:すっごい仲間
1位:本気で熱いテーマソング

 

さらに突然ですが、ずっと聞きたかった曲が今回聞けてうれしかったベスト3も発表します。

3位:浪漫~My dear boy~
2位:My way~女子高花道~
1位:いいことある記念の瞬間

 

さらに突然を重ねますが、曲は知ってたけど今回のツアーで好きになりすぎてしまったベスト3も発表します。

3位:Mr.Moonlight~愛のビックバンド~
2位:ちょこっとLOVE
1位:恋をしちゃいました!

 

はぁ。すっごい厳選した。先にも書いたけど、予想して予習とかしてたんで、ツアーでやらなかった曲でも「これ好きだな~!」って いう発見が出来ました。そしてその曲たちは「いつかやってほしい 」リストへ新規加入してしまうのですね。本当に沼です。

 

メンバーのみんな、短期間に70曲も覚えて誰一人休むことなく駆 け抜けた秋ツアー、本当にお疲れ様でした。衣装もかわいくて、最ッ高に楽しかった!


森戸知沙希初ツアーであるということ

f:id:mimimixsan:20171213214025j:image
イベントが多すぎる、かつ、ちぃがそこにいる事になんだか違和感が無さすぎて忘れてしまうのですが、まぎれもなくこれが「森戸知沙希初ツアー」でした。13期は春に初ツアーである事をかなり取 り上げられていましたが、ちぃの場合、「工藤遥ラストツアー」と バッティングしてしまい、本人も思いがけない加入となってしまっ たこと・鬼セトリをこなしてしまった事と相まって、なかなか「初ツアー」感が出せなかったのではないかと、個人的な感想ですが、 そう思います。私がなかなか、ちぃの「初ツアー」 感を感じるタイミングがなかった。12月11日の武道館のライブビューイング見ながら、「恋は時に」でスクリーンに抜かれたちぃ に対して「ちぃが武道館で歌ってる」「 ちぃが初ツアーを何事もなく完走しようとしてる」と、そこでようやく思ったくらい。

本当のところは何事もなくないだろうけど、私から見たら「何事も 」なかった。努力の裏側を見せないのは、カントリーガールズを牽引してきたももち先輩に通ずるところがあって、これがちぃなりの 「ももちイズム」なのかと思うと泣きそうになりました。


最後の最後に、本人が「いっぱい迷惑かけた」と話してたのを聞いて、本当に頑張ったんだなって。迷惑かけないと前に進めないし、 迷惑かけるのは頑張りの裏返しだよ ちぃちゃん。聖ちゃん・ハルちゃんの「よく頑張りました」という 言葉の紡ぎ方が、ちぃに寄り添うように、そっと置くような言い方で、それもグッときました。私が言うと本当に薄っぺらいので本当に嫌なんですが、ちぃ、頑張ったね。

 

突然ですが今回のツアーで好きだった森戸知沙希ベスト3を発表したいと思います。

 

3位:恋は時に ちぃの歌い出し「自分なりでいい 答えを出したい」歌詞と相まって泣きそうになるし、声がひたすら 可愛い。
2位:ナルシスカマってちゃん協奏曲第5番 セリフの言い回しと 切なげな顔してるのがすごく好きだった。
1位:邪魔しないでHere we go! 大サビ前でまーちゃんソロ後に入ってくるちぃ、リズムも ファルセットも外したことないのが凄かった。

ちぃちゃん、「モーニング娘。'17」に来てくれてありがとう!

 


工藤遥ラストツアーであるということ
最後のハートいっぱいの衣装が可愛すぎて映画館で叫んでしまいました。ロームシアターで卒業発表も聞いたし、秋ツアーも横浜~広島まであちこち行ったけど、この瞬間に初めてハルちゃんの卒業を実感出来てようやく涙が出ました。ハルちゃん、2266日のモーニング娘。生活、本当にお疲れ様でした。

 f:id:mimimixsan:20171213214052j:image

 

 

 


牧野真莉愛推しながら思ったこと
どんなイベントがついて回っても結局は「セルフ推し固定アングル 」の私なので、推しのことをこの先もいちばん覚えていたいし、書きたいことがありすぎて逆に書きづらいです。

まぁそれでも、秋ツアーの牧野真莉愛を端的に語るとしたら、回変わり:3rd・4th × ユニット曲:SOML × Bパターン公演が印象的かなぁ。と思います。私はパシフィコの夜公演でこれを見ました。3rd・4thにあたったのはこれっきり ですが、本当に印象的でした。


①キラッキラの笑顔で幸せを連れてくる牧野真莉愛
牧野真莉愛」と言えば、見てるだけで幸せになれそうな、あのくしゃっとした笑顔を思い出します。コンサート中もそんな顔をたく さん見せてくれましたが、「いいことある記念の瞬間」はそんな真莉愛ちゃんに本当にぴったりよく合う選曲だったと思います。何事も気持ちが大事!という、1日を楽しく乗り切るための、私にとってはある種「気合い入れ」のような曲です。幸せの象徴・牧野真莉愛がこの曲を歌ってくれたという事実だけで、あと半年は生きられそうです。

 

②イケメンの魅力を備え始めた牧野真莉愛
言わずもがな「Mr.moonlight」の話です。 EIMのNHK大阪で上手4列とかいう鬼エモ席で見た記憶がありますが、それ以来のマリア王子でした。 当時は前髪パッツンで可愛さの残る王子でしたが、 パシフィコで見た王子はどちゃくそイケメンに成長していました。 パシフィコで見た王子で十分だったのに、 12月武道館で登場した衝撃のローポニー王子、 あれは一生忘れません。あの一瞬で着替えて髪をサッと結わく姿、 想像しただけで震えます。普段からカッコイイ曲で抜かれると顔が「吉澤亮くん」 な真莉愛ちゃんなので、もともとイケメン要素は兼ね備えていたんですが、 EIMから進化したスタイルの良さと相まって、 王子は本当にかっこよかった。 真莉愛ちゃんがハルちゃんから受け継ぐ物の多さがすさまじいな、とただただ思いました。ライビュ見ながら、「ハル王子のセンターポジションはマリアが受け継ぐと思う。」って横にいる生田推しに言われたのも嬉しかったです。えり王子いるのに。嬉しかった。

f:id:mimimixsan:20171213213322p:image

とかなんとか言ってたらハロステで映像が来てしまった。

 

 モーニング娘。の「顔」になり始めた牧野真莉愛
SOMLは飯窪・小田・牧野の3人曲。 ユニットの中でも少人数曲なので個々が目立ちます。 ソロも多けりゃユニゾンでもばっちり声が拾える。 全体を通しても感じたことですけど、特にSOMLを聞いて、 本当に歌が上手くなったな(謎に上から目線)と思います。 上手くなったというか、私の好きな歌い方なんです。 推し贔屓なのかな。リズムの跳ね方や息の抜き方が、つんく♂さんの仮歌がない今でも「ハロプロイズム」を継承してるし、 声も可愛いけど甘ったるすぎなくて芯があって特徴的なんですよね。 本人は自信ないみたいですが、私は牧野真莉愛の歌を、すごくすごく推しています
あとダンスはツアーを重ねるごとに好きになっていきます。 今回は特にセンターにいることが多くて、 歌割りは少なくてもダンスはよく目につきました。 ビアラのまりでぃーシンメのやつとか。マンパワー・NATURE IS GOOD!の時の有り得ない腰の低さとか。CHO DAIのサビのダンスも長い腕が存分に生かされててすごいカッコよかった。ダンスと言えば石田亜佑美」みたいな風潮があって、 確かに亜佑美ちゃんのダンスは目に入ると息を呑むし本当すごいな 、って思うけど、真莉愛はそれに匹敵するダンスを持ってる。 これはかえでぃーにも言えることで、ダンスにこだわりがある、 っていうのが伝わる二人です。まりでぃー。 まりでぃーのダンスの感想をあかねの言葉を借りて言うなら、

从*‘. 。‘*) そう!それ!それが見たかったんですよ!!!

って感じです。 まりでぃーシンメはパフォーマンス部分に特化してこれからも発信していきたい!と思った私です 。あれ、まりでぃーの話になってしまったな。
ビジュアルやキャラだけでなく、歌やダンスでも、牧野真莉愛は「 モーニング娘。の顔」として戦えると、 秋ツアーを通して自信満々に思いました!

 f:id:mimimixsan:20171213214815j:image

 

 

 

春ツアーのマッシュアップメドレーとかセトリ構成が楽しすぎて、これを超える秋ツアーってどんなんなんだろう?と思っていたら、思わぬ形で軽々と春ツアーのハードルを越えていった秋ツアーでした。モーニング娘。'18の春ツアーがどういった形で幕を開けるのか、またハードルが上がってしまっている点は否めません。それでも期待しか出来ないくらい、完成形の「モーニング娘。を見た気がします。

ハルちゃんがいないのはさみしい。それでも、このツアーをやり遂げて、また前を向いて歩いていく13人を、これからも見届けていきたいと思います。

 

大阪・香川・横浜・大阪・豊橋・名古屋・広島
モーニング娘。'17に、全身全霊のありがとう!